6日目のディナー

イタリア旅行もいつの間にか最後の晩餐を迎えてしまいました。明日には飛行機に乗って日本へ帰らなくてはなりません。
今回の旅行の最終日のディナー場所はもう決めてありました。ローマ1日目のディナーで訪れたサンティというお店です。家族経営でこじんまりしていてなかなか落ち着くレストランです。雰囲気も良くて、オーナー家族の心遣いにぬくもりを感じるお店です。

この度最後という事でお腹を空かせてレストランに行きました。前菜にはおなじみの生ハムとサラミを頼みました。
生ハムとサラミ

パスタにはポルチーニのパスタを注文してメインにはボッリートとスカンピのグリルとシーフードフリットを注文しました(頼みすぎ?)。
ポルチーニパスタ

ボッリート

スカンピのグリル
ボトルワインも注文して酔いも回ってきた頃、外ではイタリア人が生演奏を弾きにきてくれました。気分は最高潮でこの度最後のディナーを楽しむ事ができました。
生演奏
最後の締めはデザートです。バニラアイスのマチェドニアとバニラアイスのエスプレッソコーヒーで今回の食べ歩きの旅を終了しました。
マチェドニア
まだまだ食べていない料理もたくさんあって必ずまた再来する事を誓ったのでした。

関連ページ

トレビの泉、スペイン広場、真実の口 6日目のランチ HOMEへ戻る

Copyright (C) ナポリ&ローマの新婚旅行記. All Rights Reserved.