ローマでのディナー1日目

ローマ1日目のディナーはテルミニ駅周辺にあるサンティというお店に行きました。家族経営でこじんまりしていてなかなか落ち着くレストランです。
個人的に大きなレストランよりもアットホームな小さなレストランの方が落ち着くし、愛着も沸いてきます。日本でもリピーターになる場所はこじんまりした所が多いかな?

さっそくメニューを見るとお昼に食べた生ハムとモッツァレラチーズを発見!もちろん注文してしまいました。何度食べてもおいしい!
生ハムとモッツァレラチーズ
生ハムとモッツァレラチーズを前菜にしながらワインを飲む。至福の時です。
ワイン
メインには子羊のオーブン焼きと魚介のフリットを注文しました。
子羊のオーブン焼きは羊特有の臭みもなくハーブの香りとにんにくの効いたとてもおいしいメインです。これを食べた瞬間、滞在中にもう一度来る事を誓ったのです。胃袋がリピーターになってしまったのですね。
子羊のオーブン焼き

魚介のフリット
日本でイタリア料理を食べに行く時はちょっと気取った店という感じがしますが、こちらでは大衆的なお店が多いです。
ぶっきらぼうに皿に盛り付けられて出てくる料理に繊細さは感じられません。でもおいしい。すごくおいしい。本当のイタリア料理の素顔を知ったような気がします。

関連ページ

ナポリからローマへ サンタマリアマッジョーレ大聖堂 ローマでランチ HOMEへ戻る

Copyright (C) ナポリ&ローマの新婚旅行記. All Rights Reserved.