ローマで初のランチ

ローマについたのがお昼すぎだったので、宿泊先のホテルに荷物だけ置いて、ランチに出かける事にしました。
チェックインの時間はまだだったのですが、荷物だけ預かってくれるか聞くと快く了承してくれて助かりました。パンパンのスーツケースを持ちながら歩き回るのは大変ですからね。
ランチ先は特に決めていなくて、天気もいいので外で食べられるお店を探して座りました。

お店に入りメニューを見ると食べてみたかった本場の生ハムとモッツァレラチーズが前菜にあり即注文しました。
生ハムとモッツァレラチーズ
日本で食べる物とは全然味が違う!モッツァレラチーズもやわらかくておいしくて感動!

パスタはローマ名物アマトリチャーナ風を頼みました。
アマトリチャーナ風とは豚の塩漬けと赤唐辛子、トマトで味付けをして仕上げにペコリーノチーズ(羊の乳から作る硬質チーズ)をかけたパスタです。
アマトリチャーナ風
ピッツァはカプリチョーザ(気まぐれピッツァ)があったので注文しました。黒オリーブ、マッシュルール、アーティチョーク、生ハム、卵がゴロっと乗っていました。
カプリチョーザ
ローマのピッツァ生地はナポリのピッツァより薄くパリっとしていました。日本でいうクリスピータイプでしょうか。
これはこれでおいしかったのですが、個人的にはナポリのピッツァ生地のほうが口にあっているなと感じました。

関連ページ

ナポリからローマへ サンタマリアマッジョーレ大聖堂 ローマでディナー HOMEへ戻る

Copyright (C) ナポリ&ローマの新婚旅行記. All Rights Reserved.