ディナー

2日目のディナーに行く数時間前に、ナポリの町を歩いていて捻挫をしてしまいました。ナポリの道は歩道もボコボコしていたりコンクリートが落ちていたりと、けっこう注意して歩かなければ足を捻挫する事もあります。

そんな訳で宿泊先のホテルから歩いて3分の場所にあるレストラン、ミミ・アッラ・フェッローヴィアというレストランに行きました。
7時半に予約をしておいたのですが、広い店内にお客は私達だけ・・この時初めて知りましたが、イタリアの人達は食事する時間が遅いようです。

日本のレストランだと18時にオープンして21時にクローズするレストランって多いですが、イタリアのレストランの営業時間は、19時頃から翌1時頃と文化がまったく違うと認識させられました。

お昼に食べたピッツァとパスタがお腹にまだ残っているのか、そんなに食欲もなく、前菜1皿、メイン2皿とワインで軽い食事をしました。

前菜はイタリア食材の野菜巻きという前菜。中には黒オリーブ、アンチョビ、ケッパーなどが入っていてキャベツで巻いているという少々味の濃い前菜でした。
野菜の前菜

メイン2皿は牛肉のグリルと魚介のフリットを頼みました。牛肉に関しては何というか世界共通の味というか。。グリルした香ばしさがおいしく普通に食べました
牛肉のグリル
魚介のフリットには白身の魚、車海老、イカが入っていて、さすが海が近いだけあっておいしいかったです!特にイカに関してはやわらかくて絶品でした。
魚介フリット

関連ページ

ナポリの風景 サンタルチア周辺 2日目のランチ HOMEへ戻る

Copyright (C) ナポリ&ローマの新婚旅行記. All Rights Reserved.